About us


 何気なく物を見ていても、私たちの脳内では様々な情報処理が瞬時に行われています。例えば網膜上に映る像は2次元像ですが、私たちは世界を3次元的に知覚することができます。視覚野の神経細胞には両眼情報を統合し、両眼視差を検出している細胞が存在します。私たちが3次元世界を知覚できているのは、これらの細胞によって脳内で2次元像から3次元再構成されている為だと考えられます。

また、鮮やかな色が見えるのも、網膜に存在する分光感度の異なる3種類の視細胞(錐体細胞)の情報をもとに大脳皮質の情報処理過程で複数の色情報の変換を経て知覚に至ることによります。普通に生活していると気に留めることはありませんが、知覚は実は膨大な情報処理によって実現されているのです。

私たちの研究室では感覚情報、特に視覚情報がどのように脳内で処理されているのかを理解するために認知工学的アプローチ、神経科学的アプローチ、神経回路的アプローチを組み合わせることで研究していきます。

     

What's new

2023年度

  • 1/17/2024 B4 浦君,B4吉田君が日本視覚学会2024年冬季大会でポスター発表をしました.
  • 12/18/2024 4年生が卒論冬季中間発表会で発表をしました.
  • 10/27/2023 M2 王君,が電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会(NC)で口頭発表をしました.
  • 10/21/2023 眞田准教授が,夢ナビライブ2023 in Autumn 夢ナビ講義 研究室訪問を実施しました.
  • 10/20/2023  眞田准教授が第41回(令和5年度)公益財団法人カシオ科学振興財団 研究助成に採択されました.
  • 9/18/2023 M1佐竹君, M1法霊﨑君が日本視覚学会2023年夏季大会@徳島でポスター発表をしました.
  • 9/4/2023 M1法霊﨑君が第33回日本神経回路学会でポスター発表をしました.
  • 7/24/2023 4年生が卒論夏季中間発表会で発表をしました.
  • 5/1/2023 眞田准教授が日本神経回路学会30周年記念研究助成に採択されました.
  • 4/5/2023 4年生 吉田君,古川君が学部成績優秀者賞を受賞しました

  • 4/1/2023 4月から新メンバー(4 名)が研究室にに加りました.
  ⇒過去の情報